平成28年9月慰安旅行「福井・石川の旅」
2016.09.30

今年の慰安旅行は、9/10-11で福井・石川への旅でした。
参加人数は約160名で過去最大の人数となり、バスの数も大阪から3台、京都から1台、津山から1台の計5台からなる大所帯での慰安旅行となりました。

初日の行程は、福井県の芝政ワールドでの昼食と全員参加のパターゴルフ大会でした。
スタート前までは、「暑い!」とか「しんどい!」などという声があちらこちらから聞こえていましたが、いざ始まってみると大歓声・大爆笑の大盛り上がりで、幹事としては、嬉しい限りでした。
パターゴルフを2時間ほど楽しんだ後は、本日の宿、「北陸加賀 山代温泉 吉田屋山王閣」へ一路向いました。
今回は初めてとなる旅館貸し切りとなりました。宿の少々古い感じは否めないところですが、客室は清潔で、何より収容人数が270名以上ある旅館を貸し切ることで、広々とした客室の使い方ができ、窮屈さを感じることなく、ゆっくりと寛ぐことが出来ました。
宴会は、西澤社長による挨拶と山川部長による乾杯の後、まずは地元の会のよる太鼓が披露され、次に今年度の新入社員の紹介がありました。入社半年で随分馴染めてきており、配属先の先輩たちから応援の声が多数聞こえてくる良い雰囲気でした。
引き続きベトナムから来日されている方々による、日本語によるスピーチがあり、日本や当社に対して非常に良い印象をもってもらえている事が伝わる素敵なスピーチでした。
そのあとは昼間に行われたパターゴルフ大会の結果発表があり、馬渕本部長の挨拶と井上副社長による締めで無事お開きとなりました。

明けて2日目は金沢、兼六園観光へと向いました。
まずは記念写真の撮影を行い、その後は時間までの自由散策となりました。
兼六園の後は金沢の台所、近江町市場見物です。すぐ後に昼食が控えているのですが、食欲に負けて、ビールと肴を手にしていた社員もいたようです。
金沢城をはじめとした金沢市街を一望できるホリデイ・イン金沢スカイでの昼食後、帰路へとつきました。

今回も参加して頂いた皆さんの協力のお陰で無事慰安旅行を終える事が出来ました。有難うございました。そして、企画その他に尽力してくれた幹事の皆さん、お疲れ様でした。

幹事長:2技4課 N.M