今年もインターンシップを受け入れました
2017.09.07

今年で3年目となったインターンシップ制度ですが、今年も多くの応募があり、各大学・高専より6名の学生を受け入れさせて頂きました。
受入期間は8/17~8/30までの10日間で、本社4名、京都事業所2名に分かれ、実習を進めて行きました。

初日は会社のルールやビジネスマナー、業界の紹介や仕事の選び方など、オリエンテーションを実施しました。
次に、先輩たちに業務の説明をしてもらい、初めて見る図面の複雑さに驚きと戸惑いを隠せない様子でした。しかし、毎日設計室内で一緒に作業をする中で雰囲気にも慣れ、インターン生同士の会話だけでなく、周囲の社員たちとの会話も増えていきました。
実習は部品のスケッチからフリーハンド製図、CAD製図へとステップを進めて行きました。

最終日には、皆でこれまでの振返りを行い、学生たちの素直な感想をたくさん聞く事が出来ました。実習内容がやや難しかったので心配していましたが、どなたも前向きな意見を発表してくれましたので本当に嬉しかったです。我々指導側も気付かされる面が多々あり、非常に勉強になった10日間でした。

短い期間ではありましたが、インターン生の皆さん、実習を担当して下さった方々お疲れ様でした。