平成29年度・技能検定の特別表彰を受けました
2017.11.21

今年も平成29年1月22日・29日の2日間に亘り技能検定試験が行われました。
弊社では、技能検定の200近くある部門のうち、機械設計者に必要な知識と技術が問われる「機械製図CAD作業」部門を受検しています。
また、弊社は技能検定の試験会場にも認定されており、多数の社員が検定委員として、その役割を果たしています。

先日の「職業能力開発促進大会」では、検定合格者の中から特に優秀な成績を修めた者、並びに永年に渡り技能検定の推進に尽力した者が表彰され、弊社の社員も昨年に引き続き表彰されました。
今年の表彰では、2級合格者の福見真也さんが成績優秀者として「銅賞」を受賞し、第1技術部2課の松岡課長が検定委員として技能検定推進に貢献したとして、協会会長より「感謝状」が授与されました。
また、津山事業所が「技能士育成優良事業所」として表彰され、これまでの取組実績が評価されました。

今年は1・2級合わせて17名が受験し、15名が合格という結果になりました。
合格された方、おめでとうございました。また、試験監督をして頂いた方々、お疲れ様でした。