福利厚生

平成24年10月 育児休業者復職レポート

弊社では平成23年1月に「一般事業主行動計画書」を提出し、働く女性の子育て支援に取り組んできました。具体的には、育児介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険等に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知を図り、推進してきました。

今回、1年半の育児休業を終えH24年5月より復職し、現在は「3歳未満の子供を育てる場合」に適用される「育児短時間勤務」を利用し、子育てと仕事を両立させている女性社員に制度の利用についてインタビューしました。

〈 育児休業制度を利用して・・・ 〉

これまでに社内でこの制度を使用した前例はありませんでしたが、育児休業の希望を伝えると、制度や雇用、給料についてなど、事細かに説明して下さり、前向きな対応に安心し、本当に感謝しています。

現在、職場復帰して半年が過ぎますが、始めの頃は慣れない生活パターンに四苦八苦し、毎日ピリピリとした緊張でいっぱいでした。慣れないのは子供も同様、託児所に預けるなり泣き喚く日々が続き、いつになったら保育所に入れるのだろうと、いろんな事が頭の中をグルグルとしていました。
久々の職場では仕事道具のCADがバージョンアップしており、世の中では次々と新しい物が作られているんだと改めて実感しました。常にアンテナを張って、新しい知識を吸収し続けなければ勤まりません。

私は、自分が携わった物件(装置)が、実際動いているのを見た瞬間の「喜びとやりがい」が忘れられず、仕事と子育ての両立を選びました。毎日大変ではありますが、毎日成長する子供の姿に感動・影響され、自分も仕事を通して成長し、自分磨きをさせてもらっている気がします。

今日まで蓄積されてきた経験が結婚・出産後も活かされる用、
この制度を利用する女性が増えると嬉しいです。 

(第2技術部4課 O.C)